とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

ノルウェースタイルシナモンロールを作りました

メル友になって3週間ほどのノルウェー人からノルウェー流シナモンロールのレシピを難解な英語で頂いたので解読し、不慣れながら作ってみました。

 

 

…ところが、最初にレシピ通りに作ると、明らかに水分が足りずに一次発酵の前に失敗。2度目は水分は良かったものの、発酵を機械に頼りすぎ+イースト過多のため残念なお味に。

3度目の正直である今回は、自分なりにパンの基礎などをググってレシピを見直し、アレンジして作ってみました。工程はほぼオリジナルのままですが、分量が微妙に違います。

 

材料

生地
・ドライイースト 6g
・牛乳 300ml
・バター 30g
・砂糖 50g
・薄力粉 500g
・カルダモンシード 5粒分ほど お好みで

 

中身
・室温のバター     適量
・砂糖(好みで増減) 多め
・シナモンパウダー(好みで増減) 適量 砂糖に対して少なめ

 

作り方 

まずはじめに、カルダモンシードの皮をむいて、中身をすり鉢ですり潰しておきます。

 

f:id:anthy_p:20160918195027j:plain

 

f:id:anthy_p:20160918195026j:plain

 

f:id:anthy_p:20160918195025j:plain

 

次に、バターを超弱火の鍋にかけ、ゆっくり溶かした後、牛乳を入れて人肌ほどの温度になるまで温めます。

 

f:id:anthy_p:20160918195023j:plain

 

バター牛乳をボールに移し、ドライイーストを投入して良く混ぜます。

なぜこの時点でドライイーストを入れるのかはわかりません。こう書いてありました(半ギレ)

 

f:id:anthy_p:20160918195022j:plain

 

次に、小麦粉と砂糖とカルダモンを入れてよく混ぜ、まとまってきたら手でしっかりと捏ねます。

 

f:id:anthy_p:20160918195021j:plain

 

f:id:anthy_p:20160918195020j:plain

 

ちょっと手にまとわりつくくらいでした。

ラップをして冷蔵庫で7〜8時間一次発酵します。

 

はい、ぐっすり寝たので、若干過発酵になっているとは思いますが、ガスを抜くように捏ねて成形します。

 

f:id:anthy_p:20160918195019j:plain

 

25cm×40cmくらいまで薄く伸ばします。

 

f:id:anthy_p:20160918195018j:plain

 

常温バターを満遍なく塗り、その上からシナモンシュガーをふりかけます。

シナモンシュガーはやり過ぎかな?っていうくらいたっぷりで良いと思います。私はカロリーが怖くて及び腰になってしまい、薄味に…。

 

f:id:anthy_p:20160918195017j:plain

 

なるべくギュッギュと隙間を作らずに巻き、12等分します。

 

f:id:anthy_p:20160918195016j:plain

 

クッキングペーパーに並べたら、乾燥が心配だったので、少しだけハケで水を塗って(省略可)ラップをかぶせて、オーブンの発酵モード30℃で30分二次発酵させます。

 

f:id:anthy_p:20160918195015j:plain

 

結構大きくなりました。

オーブンを240℃に予熱し、予熱が完了したら240℃のオーブンで13分焼きます。

焼く前に、ハケで水を塗っておきます。

 

f:id:anthy_p:20160918195014j:plain

 

焼き上がり。

焼き終わったら、ハケで牛乳を塗っても良いらしいですが、やりませんでした。

アイシングは個人的に好きじゃないので省略!

 

所狭しと膨れ上がってしまうので、小分量バージョンを考えたほうがよさそうだと思いました。

 

f:id:anthy_p:20160918195013j:plain

 

 

次回作るときの課題として、

・一次発酵の前にもっとしっかり捏ねる。パサパサの原因はほぼ捏ね不足だと予想。

・シナモンパウダーを恐れずもっと多く使う。

・ドライイーストを5gか4gに減らしてみる。

・生地をもっとしっかり巻く。

・カルダモンの風味が弱いので、2粒分くらい増やしてみる。

 

ちぎりぱんを作った時はパン焼き機でちょちょいと作ることができたのですが、全部手でやろうとおもうとなかなか大変で奥が深いパン作りでした。

またリベンジしたいと思います。

 

 

使用したシナモンとカルダモンはこちら↓