とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

【レビュー】RMK グロースティック

普段使いはしませんが、華やかにキメたい時に必須なハイライター。

ハイライターがあるだけで顔の華やかさや立体感が大きく変わってきますよね。

 

今回レビューのレビューはRMKから発売されているスティックタイプのハイライター、RMLグロースティックです。

 

f:id:anthy_p:20170816181906j:plain

 

f:id:anthy_p:20170816181955j:plain

  

繰り出し式の練りハイライターと言いましょうか、パウダーをオイルでコーティングしたハイライターだそうです。

 

Youtubeで海外の人のコスメ紹介をみていると、レインボーハイライターとか、ブルーハイライターとか、明らかに顔から浮くお祭り向けのようなハイライターを嬉々として紹介している動画、よく見かけますよね。

それらと同一には語れませんが、このハイライターはファンデーションと自然に馴染んでくれるので、とても使いやすいです。

 

使い方

ファンデーションでメイクを仕上げたあとに、頬骨を中心としたハイライトゾーンにのばします。フェイスパウダーの上からも使用できます。

(公式より)

 

頬骨、眉下、鼻筋、上唇にちょこっとなど、立体感を付けたい箇所に直接、またはブラシでのせます。ぼかさないとエッジが目立ってしまうので、しっかり馴染ませます。

 

直接スティックで肌になでると、とても簡単にハイライトを乗せることができます。ブラシを使うとラメが落ちにくくブラシの掃除が結構大変なので、直接塗って指でぼかす方が楽ちんかもしれません。

スティック自体が丁度いい太さになっているので、つつつっと引っ張るだけでいい鼻筋感、頬骨感を簡単に出すことができます。非常に使いやすいです。

 

使用感

見てわかるように、ヌーディーカラーがベースとなったものなので、ファンデーションから浮くこともなく、良く馴染んでくれます。

 

f:id:anthy_p:20170909182115j:plain

 

ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が含まれているそうですが、ベタベタした使い心地ではなく、さらっとしていて嫌な感じがありません。パウダーは乾燥しがちになるので、保湿成分配合はうれしいですね。

練りハイライターという性質上か、粉飛びもありません。肌への吸着性が高いです。

肌への吸着性が高いため、なじませる・ぼかすのがちょっと難しいと感じましたが、指で丁寧にぽんぽんと叩いていけば大丈夫です。

 

このスティックタイプというのが予想通り便利で、ポーチはもうコンパクト系の化粧品を入れる余裕がないので、スリムなスティックタイプだと持ち運びも楽なのでとてもいいです。

普段ポーチに入れて持ち運んで化粧直しに使用する方は重宝しそうですね。

 

総評

とても粒子が細かく、しっとりしたツヤを出すことができます。いろいろな色の反射でチラチラときれいにみせるタイプのものではなく、肌に自然なツヤをもたらしてくれる、ナチュラルに仕上げたい人向けのハイライターかと思います。

 

ハイライター初心者の方とか、あまり好きじゃないっていう人でも、とっつきやすくて使いやすいものだと思います。とりあえずなにか良いハイライターないかなと探している人におすすめしたいです。デパートコスメの割にお値段もお財布に優しいのも嬉しいです。

 

 

定価 2,160円

全成分

シクロヘキサシロキサン、マイカ、パラフィン、ジメチコン、酸化チタン、イソノナン酸イソノニル、ミリスチン酸イソセチル、アルミナ、ポリメチルシルセスキオキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ポリエチレン、水添ポリイソブテン、酸化鉄、シクロペンタシロキサン、マイクロクリスタリンワックス、酸化スズ、BG、ヒアルロン酸Na、グリセリン、酵母エキス、ローヤルゼリーエキス、セージ葉エキス