とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

【レビュー】シュウウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル

ミルククレンジングを使用してから、やっぱり角栓が増えてきた…。

 

www.toranosu.net

 

なんだか固く詰まってポコポコもできてるし…。汚れ落とせてないのかなぁ...。

 

やっぱり私にはオイルクレンジングが合っているな!ということで、ハイエンドで有名な、シュウウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル を購入し、使用して1ヶ月以上になりました。名前が長い!

 

これ、学生時代に一度だけ小さいボトルを購入したのですが、コストがかかりすぎるという理由のみで使用継続を断念したクレンジングオイルです。

 

なぜ今回また購入したのかというと、このクレンジングオイルは「W洗顔不要」つまり、「夜の洗顔代が浮くから、洗顔とクレンジングオイルを2個買ったら結局同じくらいの出費になるんだし、単品使用ならこれくらい高いクレンジングオイル使っても大差ないよね」という思考に至ったからです。

 

f:id:anthy_p:20161030172348j:plain

450mlボトルver

  

機能と効果

8つの植物由来オイルが響きあい、なめらかで、しなやか、まるでカシミヤのような肌へと誘います。 

(公式より)

 

W洗顔不要のクレンジングオイルです。8種類の植物由来のオイルがそれぞれ効果的に肌に働きかけ、メイクはしっかり落とせるのに、リッチな肌触りを実現します。

 

使い方と使用感

におい

リラックスできるようなアロマな香りがします。においは強くなく、主張してこないので丁度良い感じです。

 

使い方

必ず乾いた手で使用します。

3〜4プッシュをとり、顔全体になじませてメイクを浮かせ、少量の水かぬるま湯で乳化させてから洗い流します。

 

オイルクレンジングユーザーにとっては当然のことですが、オイルクレンジングのキーは「乳化」に在りです。

オイルと混ぜる水が多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ。一気に白く乳化させるのではなく、水を少しずつ少しずつ混ぜて、段階を経て徐々に白く乳化させると良いらしいです。

これをおざなりにすると、オイルが流しきれず肌に残り、酸化していってしまうそうです。酸化したオイルがまた毛穴に詰まって…以下スパイラルなんて、本末転倒です。

 

使用感

とてもサラサラとした軽いテクスチャの無色のオイルです。気をつけないとボタボタ垂れてもったいないことになってしまいます。

 

f:id:anthy_p:20170909180613j:plain

 

フルメイクでも3プッシュだけで綺麗に落ちます。マスカラもアイラインもラメも肌に残りません。

サラサラしているので滑りがとても良いのですが、マッサージしようとすると、オイル自体が結構シャバシャバしたタイプなので、肌に摩擦を感じてしまいます。なので、マッサージをするとしたら優しく、少し多めの量を使用した方がいいと思いました。

 

洗い落とした後は、キュッキュッとした肌触りではなく、しっとりすべすべとした肌触りになります。オイルクレンジングには珍しく、クレンジング後のつっぱり感をほとんど感じることがありません。逆に、ちょっとぬるっとした感じが残ります。気になる方は、気持ち悪くて二度洗顔したくなってしまうかも...?

 

総評

まず、W洗顔不要って、いいですね!

お風呂での工程が1つ減るだけで、だいぶ時間短縮になります。特に寒い冬なんて浴槽の外でいろいろするのは寒くてかないませんので、これはいいです。

 

次に、肌触りが柔らかくなりました。これは使ってすぐ実感したのですが、宣伝文句の”カシミヤのような肌”っていう表現も、まあ大げさではないと思いました。しばらく使っているとそんな感動も薄れてきますが。

 

私が一番気になる毛穴の汚れ角栓への効果については、乳化のコツを掴んできてからは改善してきたように思います。逆に言うと、乳化を適当にやっていた頃だと毛穴汚れへの効果が全く感じられませんでした...。あれ、高い割に大したことないな、と。使い方次第で効果が全然違うようです。

 

シュウウエムラってカラーメイクのイメージが強くて、そのせいか美容液にピンクの着色したり何がしたいのかよくわからないイメージがありましたが、このクレンジングオイルに関しては、某解析ブログでも評価が高いようで、成分を気にしている方も安心して使えるのではないでしょうか。

 

大きいボトルのものを購入したので、使い切るまでにあと半年以上かかりそうな程まだまだたっぷり残っています。これからも引き続き使用し、せっかく高い買い物だったので、良いパフォーマンスがだせるように使い方を研究していこうと思います。

 

 

定価 4,560円(150ml) 12,420円(450ml)

全成分

トウモロコシ胚芽油、パルミチン酸エチルヘキシル、ミリスチン酸イソプロピル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シア油、オクチルドデカノール、ジオレイン酸ポリグリセル‐10、トリカプリル酸ポリグリセリル-6、オレイン酸ポリグリセル-2、フェノシキエタノール、スクワラン、ホホバ種子油、サフラワー油、ユチャ種子油、ジカプリリルエーテル、炭酸ジカプリリル、リナロール、トコフェロール、ゲラニオール、ショウガ根エキス、オレアミドオクタデカンジオール、香料