とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

運河をゲイが渡る!「Amsterdam Pride Canal Parade 2015」に行ったときの話

さて、プライドパレード話シリーズ(?)も最終章を迎えようとしています。

バンクーバー、ブリュッセルときて、最後にみたプライドパレードはAmsterdam Pride Canal Parade 2015です。

 

f:id:anthy_p:20161103162452j:plain

 

オランダって先進国一クレイジーだと思っています。だって...

 

・マリファナが合法

マリファナのニオイを嗅いだことがなくても、街を歩いているとマリファナのニオイが分かります。何とも言えない独特な臭さがCOFFEE SHOPから漂ってくる。昼間から結構人が入っているんですよね、あそこ...。外にいても強烈なニオイなので、服にニオイがつきそうで嫌でした。空港で警察犬に引っかかったらどうしようかと思ったくらい。

 

・売春が合法

私は一人旅だったので、なるべく危なそうなところは近寄らなかったため見ることができませんでしたが、かの有名なレッドライト地区の飾り窓。営業中の部屋はカーテンが閉まっているというあの売春街です。その他、SEX SHOWが見られるステージがあったり、なにかと性にスーパーオープンなオランダ。うーん、クレイジー。

 

・1セントが帰ってこない

全部のスーパーがそうなのか分かりませんが、某スーパーは1セント硬貨がお釣りに含まれる場合、返してもらえません。返ってきたお釣りが少ないので、レジのお姉さんに抗議したところ、1セントは返さないですと言われて驚きました。日本で言うと1円硬貨が返ってこないと同じ事です。スーパー内の張り紙にちゃんと貼ってありましたが、塵も積もればなのに、なんてひどい店だ…。しかし郷に入っては郷に従え、こういうものだと受け入れるほかありません。

 

・世界で初めて同性婚を認めた国

なんとゲイ先進国のオランダ。いち早く同性婚を認める法律を作ったそうです。

 

 

いろいろ突っ走っているオランダですが、街は非常にきれいでした。川をのんびり泳ぐボートたちに、住宅街も整然としたデザインと窓に吊るされている色とりどりの花。街並みが本当に美しかったです。

 

f:id:anthy_p:20161103163747j:plain

でかいチェスで対局する殿方。これが将棋だったら腰を痛めそうです

 

かつて、NHKの「世界ふれあい街歩き」のアムステルダム回をみてから、絶対にアムステルダムに行こうと思っていましたが、テレビで観た通りの、美しい街並みに感動しました。

 

f:id:anthy_p:20161103162518j:plain

この感じ、普通の住宅街なのにたまりません

 

また、アンネフランクの家や、ゴッホ美術館など、日本でも有名な人物とゆかりのある街でもあり、特にアンネフランクの家なんて大行列で並ぶのをためらうくらいでした(結局並ばず)。

私はアムステルダム国立美術館に行きましたが、長崎のことを描いた作品も展示されていて、興味深かったです。とても広くて最後は駆け足。

昔から日本と交流のあるオランダ。どこか似通うところはあるのかな…。

 

f:id:anthy_p:20161103162619j:plain

アムステルダム国立美術館に貯蔵されているゴッホの自画像。フラッシュを焚かなければ撮影OK

 

 

パレード前日に恒例の街ブラをしていると、催し会場にたどり着きました。どんどん人が集まっていき、私も便乗していると、ドラァグクイーンによるパフォーマンスが始まり大興奮。

ドラァグクイーンコンテストにカバン投げ大会、みんなお酒を飲みながら楽しんでいました。

 

f:id:anthy_p:20161103163012j:plain

 

驚いたのが、司会進行を英語で進めること。オランダ語ではなく、英語で。旅行者が多いことをわかっていての配慮でしょうか、とてもありがたかったです。(現地の人に英語で悪いわねぇ〜って言っているようなシーンもありました)

 

ちなみに、この会場はホモモニュメントという記念碑がある場所で行われました。ホモモニュメントここら辺だよなあと探していて、1箇所、ひまわりなどがいっぱい供えられている記念碑がありましたが、それ以外にも私を含む観客が立ったりが座ったりしていたあれ、記念碑だったのか...。

 

ホモモニュメント - Wikipedia

 

さて、肝心のプライドパレードです。

 

アムステルダムのプライドパレードは、カナルパレードなので、名前の通りボートタイプのフロートが運河を渡っていきます。

ボートに乗ってノリノリで踊るゲイたち、水上バイクで巡回する警備隊、それらを自己所有のボートの上から観覧する金持ちたち

 

私が観覧していた位置の真下で、ボートの上で仮面パーティーが行われていました。2名のサーバーらしき男女がせっせとお酒作りやフィンガーフードの支度をしている中、次々と現れるいかにもお金を持っていそうな人たち。なるほど、アムステルダムプライドは、ある種お金持ちたちのパーティーの余興のような、そんな側面も伺い知ることができました。

 

 

川沿いは人人人!ず~っと長ぐ続く川沿いが、人で埋め尽くされていました。すごい人気です!もしかしたらバンクーバーより規模が大きいかもしれません。ブリュッセルパレードの比ではありません…!

 

まだ終わらないの?疲れた...。はよ終われぇ〜。

となってしまうくらい、長蛇のフロートでした。

でも、一つ一つ個性があって楽しかったです。

 

 

オープニングは派手に水上ジェット・パック!10mくらい浮いててすごい迫力でした。 

 

f:id:anthy_p:20161103163306j:plain

 

ミッフィーのフロート。ミッフィーのふるさとユトレヒトのフロートです。

 

f:id:anthy_p:20161103163327j:plain

 

ペニスフロート。黄>白>黒なところがちょっと皮肉が効いていると思ったのは私だけではないですよね。HAHAHA!

 

f:id:anthy_p:20161103163423j:plain

 

レザー系大好きです。

 

f:id:anthy_p:20161103163528j:plain

 

クレイジーでラグジュアリーなプライドカナルパレードでした。

 

 

パレード後は、長期戦だったので小腹が減り、何か食べるものがないかと探していたところ、ハンバーガーを食べている人がちらほら。そういえばオランダにはハンバーガーの自販機があると聞いたことがあったので、探してみたらすぐ見つかりました。

 

f:id:anthy_p:20161103163651j:plain

 

お金を入れてボタンを押したら熱々できたてのコロッケやコロッケバーガーがでてきます。これが安いし美味! 

 

 

さて、私が訪れたことのあるゲイパレードは以上で全てです。

 

www.toranosu.net

www.toranosu.net

 

ゲイパレードを行なっている街は世界的に見てもそんなに多くないと思いますが、どの街もいい歳した大人が無邪気にはしゃいだり、隠れたりすることなく堂々と同性同士でキスしたり、独特な雰囲気と高揚感が本当に楽しいです。

海外旅行へ行かれるみなさん、ぜひプライドパレードの時期を狙って訪れてみてください。私も機会があれば、またどこかの街でみたいです。