とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

【モニターレビュー】ポーラチョイス レジスト・ホワイトニング・エッセンス

私の愛用スキンケアブランド、Paula's Choiceの日本法人「ポーラチョイスジャパン」による新商品体験モニターに応募して当選したレジスト・ホワイトニング・エッセンスのレビューです。 

 

モニターに応募するのも、当選するのもこれが初めてです。もともと応募人数が1桁の少ない中から3人が選ばれるものでしたが、何かに当選するとかほとんどないくじ運の悪い私としては、大変ラッキー。一年の運を使い果たした気持ちです。使い果たしてないよね...?

 

1月20日までにレビュー記事をアップするという決まりなので、約10日間という短い期間ですが、みっちり使わせていただきました。

 

容器について

f:id:anthy_p:20170109190227j:plain

 

とても高級感と清潔感のある容器です。ずっしり重く、頑丈そうです。

 

同ブランドのナイアシンアミドブースターと同じく、スポイトで吸い上げる仕組みですが、ゴム球ではなくキャップ上部の凸部分を押すと中の液体を吸い上げることができます。

ホワイトニングエッセンスはデザイン性を重視したのかおしゃれですね。

 

しかし、使い勝手は正直微妙。ナイアシンアミドブースターのように人差し指と親指で簡単につまめる形状ではなく、かと言ってシャープペンシルの芯を繰り出す時のように手のひら全体で握ることができるかと言われれば難しいです。握れることは握れるのですが、握ることができる部分が小さいので、スポイトのガラス部分に手が触れてしまい、衛生的に良くない事態に。

 

1滴ずつ出すのにも、力加減を間違えると吸い込んだ液体が全部ドバッとでてきてしまいます。1滴ずつ出すのは諦めて、1回分の使用量をスポイト1吸入分として使用すると煩わしさが減りますが、そうしたら次は使い切るのが早くなってしまう。

 

容器について言えば、なぜナイアシンアミドブースターたちと同じものにしなかったんだろう...と少し残念に思いました。とても使いにくいです。

 

機能と効果

ホワイトニングドロップ
すぐ目立つ輝く光るお肌に仕上げます。

高濃縮ドロップ
ブライトニング濃縮成分が肌の汚れと欠点は減らし、肌の深くまで光を与えます。

シナジードロップ
トラブル肌にも刺激なく早く吸収し、次のステップでの商品の吸収力を高めます。

エネルギードロップ

弱い肌に活力を与え粗い肌のキメをしっとり均等に作ります。 

(公式より)

 

全ての肌タイプ、トラブル肌の人でも使用できるという、美白ケア商品です。

カンゾウ抽出物、桑の木根抽出物といった鎮静成分に、甘草エキス、アルブチン、ビタミンC、ナイアシンアミドといった美白成分、そしてアセチルグルコサミンで肌の潤いをキープしてくれる心強いエッセンスになっています。

 

欧米では、レジスト・ブライトニング・エッセンス、アジア圏ではレジスト・ホワイトニング・エッセンスという名称の違いがあるようです。英語版の成分表もみてみたのですが、おそらく同じものです。

 

使い方と使用感

におい

 ほぼ無臭です。

 

使い方

朝晩、洗顔→(トナー→角質ケア→)本製品→保湿 の順番で使用します。

公式の説明を読むと、どうやらブースターのような役割もあるらしいので、これを使った後にモイスチャライザーを、日中ならプラス日焼け止めを塗ります。

 

このモニター期間の約10日間は、本製品をよく味わうために、

洗顔→角質ケア(夜のみ)→ホワイトニングエッセンス→モイスチャライザー

という普段より少ないステップで順番でケアしています。

 

使用感

f:id:anthy_p:20170109193607j:plain

 

透明で少しねっとりとした水のようなテクスチャです。肌にのせてタッピングすると、てのひらと顔がぺたぺたくっつき出します。ぺたぺたした質感に変化するのは少しの間で、ちょっとすればさらっとした仕上がりになります。

 

本製品の役目として、次の保湿の浸透アップ・うるおいキープがあるので、これ単体では保湿の役割は果たしません。角質ケア後にこれだけ塗って放置しているとつっぱってきます。

 

対して、ブースターとしての役目は好感触です。冬場は乾燥するので、オイルブースターを普段使っているモイスチャライザーに混ぜて効果をアップさせていましたが、オイルブースターがなくても肌に乾燥を感じません。

最近の乾燥肌の救世主だったオイルブースターの地位が、いとも簡単に脅かされつつあります。

 

美白効果や毛穴への効果はまだわかりません。顎に赤く残りそうなニキビ痕があるので、観察していこうと思います。

 

総評

悪くないです。しかし、約10日間という短い期間ではよくわかりません! そういうお約束なのでしかたないですね...。

 

お高い美容液ですが、今のスキンケアにホワイトニングのステップを一つ入れたい、とか考えている人は、導入しやすいのではないでしょうか。6,400円の美容液を高いと感じるかお手頃と感じるかは人それぞれですが、個人的にはちょっと高すぎるかなぁ…。

 

この短期間でわかったこととしては、ブースター効果に関しては申し分ないという感想を持ちました。ヒアルロン酸は水分を引っ張ると言いますけど、その効果なのでしょうか。季節柄、いつもの保湿で物足りないと言う人は、これを仕込むだけで改善が見込めそうです。

美白効果に関しては、現在私の肌は日焼けしていないため、これ以上は白くならないはずなので、今後は赤みやニキビ跡への効果といった肌トーンの均一化を期待しつつ、継続して使用していこうと思います。

 

容器はかなり使いにくいですが、中身にネガティブな反応はなく気持ち良く使わせていただいています。

 

ポーラチョイスジャパンさん、改めてこの度は、このような機会をいただいてありがとうございました。

 

 

定価 6,400円

全成分

水、 ブチレングリコール、グリセリン、アルブチン、 アセチルグルコサミン、 アスコルビルグルコシド、カンゾウエキス、 ウワウルシ葉エキス、クワ葉エキス、ナイアシンアミド、ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸、 パルミトイルトリペプチド-1、 パルミトイルテトラペプチド-7、 アラントイン、 アデノシン、シラントリオール 、 カルボマー、 ポリソルベート20、 クエン酸、 クエン酸ナトリウム、水酸化ナトリウム、 エデト酸二ナトリウム、 エチルヘキシルグリセリン、 フェノキシエタノール