とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

【レビュー】ドクターブロナー マジックソープ ベビーマイルド

フィヨーレのボディソープを気に入って使用していましたが、同ブランドのシャンプーでトラブルがあったため、ボディソープも念のため使用を中止しました。

 

そこで急いで探して購入したのが、オーガニックスキンケアの超定番商品ドクターブロナー マジックソープ 個人的に無香料の物が好きなので、フレーバーはベビーマイルドにしてみました。

 

f:id:anthy_p:20170226123628j:plain

 

メイクアップアーティストやスーパーモデルも愛用する、オーガニック原料から作られたカスチール石鹸(※)です。これ1本で顔も体も洗え、さらにメイクまで落とせます。毛穴の黒ズミまで溶かすのにしっとりスベスベ美肌に洗い上げ、くすみのない明るく透明感のある肌に導きます。

オリーブ油とヤシ油をベースに、ヘンプ油(美肌成分)とホホバ油(保湿成分)を絶妙の配合率でブレンド。原料のオイルは100%天然のオーガニックなものだけを選りすぐって使用しています。

合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料など合成添加物は一切使用していないので、とにかく肌にマイルドです。配合されたアロマ精油が疲れまでも癒します。

(公式より)

 

カスチール石鹸とは、スペインのカスチール地方で中世の頃から作られてきた天然オイルを元にした石鹸のことで、王族が愛用していたことでも知られているそうです。

 

ローズ、ティートゥリー、ラベンダーなど、全11種類のフレーバーと、Sサイズ(236ml)、Mサイズ(472ml)、Lサイズ(944ml)の3種類のサイズ展開があります。

 

 

こちらのマジックソープ、容器は掴むとちょっとへこむくらいの柔らかいプラスチックのボトルです。キャップはしっかりしているけど開けやすく、石鹸でぬめっていても扱いやすいところがGOOD。

 

ボトルデザインがとても可愛いですが、液体がとてもシャバシャバした水っぽいテクスチャなので、結構液だれしてしまいます。しかも、使用していると液体石鹸が固形石鹸となり、口に固まってきます。

ポンプを買おうかなとも考えたのですが、今度はポンプの手入れも必要になってくるので、元のボトルのままの使用を決めました。

 

私はMサイズを購入しましたが、耐久性も衛生的にもちょっとだけ不安なので、消費が遅めのご家庭には個人的にSサイズからの購入をおすすめします。

 

お風呂場においてもすっきりとしたスタイリッシュなデザインなのは良いですね。

 

普通にボディソープとして使ってみた

まず、特に調べもせずボディソープと思って購入したので、普通にボディソープとして使用してみました。私は身体洗い用のタオルを使っているのですが、少量でも滑らかに泡立ち、泡切れ共にとても良くて、使い心地が良いです。

 

原液だと洗浄力が強いため、5倍くらいに希釈して使用します。私は水で濡らしたタオルにマジックソープを少し垂らして使用していたのですが、公式によるとこの使い方で正しいそうです。

 

www.lisabronner.com

 

それでも洗浄力は少し強めに感じましたが、過剰に脱脂される使用感ではなく、キュッと洗い上げ、肌表面の汚れは落としてくれるのに、内側には潤いが閉じ込められているような、さっぱりするけど ぷりっとさせてくれる、飴と鞭のようなものを感じました。

 

使い心地は良いのですが、ただ一つ、背中の毛穴詰まりが悪化しました。以前からたまに背中ニキビができることはあったのですが、ドクターブロナーを使い始めてから、背中の全体にプツプツと毛穴詰まり(角栓)のようなものを多く感じるように...。

うーん。今までこういうことはなかったのですが...。マジックソープが原因とは断言できませんが、少し怪しい...。

とりあえず現在は、以前皮膚科で処方していただいたクリンダマイシンゲルを塗ることで、症状が良くなっています。

 

ちなみに、ベビーマイルドは飾り気のない石鹸素地みたいなにおいがします。

 

顔も洗ってみた

初めてこれで身体を洗っている時にふとパッケージを見てみると、どうやら洗顔もできるらしいということをその時初めて知りました。

正直私は、「オールインワン」とか「1本で3役」などなどを謳っている物を基本的に信用していないのですが、こちらはなんとなく洗顔も試してみようと思い、騙されたと思って顔を洗ってみました。

 

濡れた手に2~3滴マジックソープを落とし、水と混ぜながら泡立てて使用します。

洗い上がりは身体を洗った感想と同様、石鹸で洗ったようなキュッと感があり、ちょっと洗浄力が強めな印象でした。

洗い上がりはサラッと気持ちが良いのですが、使い続けたら乾燥していくような不安がちょっとするので、時々使う分には良さそうですが、乾燥肌の私が毎日これで洗顔するのはちょっと怖い気がしました。

 

メイクブラシも洗ってみた

こちらのマジックソープは、顔、体、手、髪、髭剃り、歯磨き、フルーツ洗い、手洗い、アロマセラピー、洗濯、床拭き、万能清掃、窓、トイレ、犬のシャンプー、塵ダニを防除して、アリとアブラムシを殺虫する...。公式が推奨する18通りもの使い方があります。18 in 1!

 

そしてどうやらメイクブラシも洗えるそうなので、挑戦してみました。

実験台になったのは、ヤギ毛のZOEVAのブラシと、灰リスとヤギ毛のTHREE フェイスブラシLです。

 

濡らしたブラシに、マジックソープを1滴垂らし、泡立てて優しく毛の流れにそってもみ洗いします。

ZOEVAは3度洗いほどしたのですが、色が落ちきらず…。

 

f:id:anthy_p:20170226124334j:plain   →   f:id:anthy_p:20170226124350j:plain

 

一晩自然乾燥させます。

 

f:id:anthy_p:20170226124533j:plain

 

問題なくふわふわに戻りました。ただ、THREEのブラシの方は、以前より若干毛が硬くチクチクするようになった気がします。洗い上がりはさすがに専用のブラシクリーナーには劣るようです。

汚れを落とす目的だけなら、マジックソープでブラシを洗ってもなんら問題はなさそうです。

 

ヘアブラシも洗ってみた

ヘアブラシも洗ってみました。愛用しているのは、使い始めてそろそろ3年ほどになるAVEDAのパドルブラシです。

 

 

まず初めは、ブラシに絡まった髪の毛を綿棒で取り除きます。

次に、水を張った風呂桶に、マジックソープをちょびっとたらして軽く泡立て、ヘアブラシを入れて浸け置き洗いをします。

1時間後くらいにみにいったら、水の表面に脂汚れのようなものが浮かんでいて「ヒッ」となりました。

 

2時間後ブラシを引き上げ、しっかりすすぎ、ブラシの中に入り込んだ水を全部押し出して、タオルドライします。

ブラシに付いた頭皮のにおいや汚れが落ちて、きれいになりました。今までシャンプーでブラシを洗っていましたが、マジックソープは泡切れが良いのですすぎが楽だし、全くにおいを残さない洗浄力がGOOD。

 

総評

世界中で愛されている、1本18役のマジックソープ。

ボディソープや洗顔として使用するにはちょっと不安が残りましたが、メイクブラシやヘアブラシの洗浄剤としては、少量でかなり使えるのでコストパフォーマンスも良いですし、優れた商品なのではないでしょうか。

 

私がマジックソープを購入した本来の目的である”ボディーソープとして使う”には適役とはなりませんでしたが、残り3分の1くらいなので、背中の方も様子を見つつ、いろいろな使い方で使い切ろうと思います。

 

 

定価 2,160円(472ml)

全成分

精製水、ヤシ脂肪酸K、グリセリン、オリーブ脂肪酸K、麻種子油、ホホバ油、ビタミンE、クエン酸