とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

憧れの液タブ購入 Wacom Cintiq Pro 13

私は趣味でお絵かき(とも言えないくらいの落書き)が小さい頃から好きです。チラシの裏とペンを与えればずっと一人で遊んでいるような子どもでした。

 

そんな私がデジタルに挑戦しようと、奮発してペンタブレットを購入したのは大学生の時だったのでもう6年前になるのですが、アマゾンを覗いてみると、今どきの板タブはかっこいいですね!すごい進歩を感じます。

 

ただ、私はペンタブレットを所持していたものの、手は横にあって顔は画面を向いて作業をするというのになかなか慣れなかったのと、肩こりと腰痛が酷くて、なかなかデジタルでのお絵かきができず、結局ノートやスケッチブックにお絵かきしたり、その後はずっとお絵かきから遠ざかっていました。

 

そんな私ですが、最近またお絵かきしたい!という気持ちが湧いてきて、衝動的についにやってしまいました。液タブ購入!しかも、ワコムのCintiq Pro 13です!わーい!

 

 

13万円します、13万。趣味にここまで投資するのは久々です。奮発しました。

ちなみに、アマゾンで買おうかと思ったのですが、ポイント分を考えるとヨドバシカメラの方が安かったのでヨドバシでポチりました。

 

早速接続完了

f:id:anthy_p:20170526101809j:plain

 

Citiq Proは、USB type-Cという新しい規格のUSBでの接続ができる端末で、PC側にUSB type-Cがないと接続がやや面倒だという事前情報を仕入れていたのですが、私のデスクトップPCにDisplayportという映像出力の端子があったので、別売りで購入したエレコム  CAC-DPM1215BK [miniDisplayPortケーブル Ver1.2a 1.5m]と、付属してきたWacom LinkとUSBケーブルを使って繋げると、かんたんに繋がりました。

 

 

f:id:anthy_p:20170526101832j:plain

 

薄い!フルHD液晶なのに、私が持っていた板タブのintuos4より薄いのです。私の厚めのケースを装着したiPad Air 2と変わらないくらい薄いです。本当に日進月歩ですね。

そしてもちろんノングレアなので見やすい。私のPCのモニタは27インチなので、Cintiqの13.3インチはちょっと小さく感じますが、そんなことはどうでも良くなるくらい紙に描くようにするする作業できるので、いろいろ捗ります。落書きしても消しゴムのカスまみれにならない!あ~こういうのがほしかったんじゃあ~!

 

仕上げに保護フィルムを貼っています。

私が貼ったのは、エレコム TB-WC13FLFA [ワコム液晶ペンタブレット用指紋防止フィルム 反射防止 13.3インチ]というフィルムです。ヨドバシで購入しました。

ペーパーライクの評価が高かったのですが、摩擦が強くペン先の消費が早いということで、こちらの安い方にしてみました。

 

使ってみた感想

f:id:anthy_p:20170526101917j:plain

 

まず、ペンがとても軽いです。シャーペンより軽いです。

大した初期設定はしていないので、接続してドライバを入れて、アップデートしたらすぐ使える感じです。(ドライバアップデートが結構長い)

私はかなり筆圧が薄く、さっさっと描いてしまう悪い癖があるのですが、そういう手の動きにもちゃんとついてきてくれます。本当に、ノートに描く時と変わらないくらいの書き心地です。(お絵かきソフトはSAIを使用しています)

 

実はこのCintiq Pro 13には、角度調節をする支えみたいなやつが付属してこないので、ただ机に置いて使っているのですが、肩がこらない...。PC画面を見ているとめちゃくちゃ肩がこるのに、顔が机に向かっていると肩がこらない!うれしい...気がついたら時間が過ぎてしまっています。ドライアイ気味な目も疲れません。

 

エレコムのフィルムも適度な摩擦があり、ツルツルしすぎず、安定して書くことができます。あとはどれくらいもつかですね。

 

 

私の落書きはなかなか人に見せられたものではないのでブログにアップとかはしないと思いますが、Twitterでこっそり上げたりしていけたらいいなぁ。13万円の出費は無駄にできないので、練習を頑張って使い倒そうと思います!