とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

MOTHERHOUSEのファンになりそう

先日たまたま通りかかったお店がなんだか感じが良かったので入店して、そういえば買ってなかった連れの誕生日プレゼントの財布を物色しました。

 

そのお店がMOTHERHOUSE(マザーハウス)というアパレルブランドの店舗だったんですが、私はアパレル店員さんと話すのが苦手で、服はだいたい通販で買ってしまう無精者なので、こんな素敵なブランドがあることを知らなかったのです。

全国展開しているかなり人気のブランドらしい。(私はZOZOにあるブランドくらいしか知らない)

 

www.mother-house.jp

 

マザーハウスは「発展途上国から世界に通用するブランドをつくる」をフィロソフィーとしている、バングラディシュやネパールでモノづくりを行なっているというなんだかかっこいい日本の企業です。

MADE IN CHINAが溢れた市場で、個人的にこういう考え方はかなり好感が持てます。

 

こんな良いブランドを見つけられるなんて、たまに外を歩いて実店舗を覗いてみるって大切ですね!

 

ちなみに私が訪れたのマザーハウスは本店だったようで、とても素敵なところでした。お店の人もすごく話しやすく接してくれて、もちろん商品も素敵ですぐ購入しました。私はいい客です。

 

私はイルビゾンテを始め牛革製品のブランドが好きなのですが、マザーハウスもかなり好みでした。後日マザーハウスをググってみると、可愛い製品がたくさんあって更に好きになりました。

 

そこでついつい、欲しいと思っていろいろ探していたバックパックを、マザーハウスの通販で購入。

 

Ryusei Backpack M

f:id:anthy_p:20170730133727j:plain

 

Ryuseiと一緒に出かけよう。|マザーハウス | マザーハウス/財布、バッグ、ネパールの服 販売

 

f:id:anthy_p:20170730133740j:plain

 

単品で買うと数千円しそうなしっかりとしたショッパーというよりトートバッグに入って送られてきました。

 

購入したのは、リュウセイバックパックMのホワイトです。A4サイズが入るLサイズも展開されていますが、小さ過ぎず、大き過ぎないリュックが欲しかったのでこちらにしました。

 

f:id:anthy_p:20170730133749j:plain

 

f:id:anthy_p:20170730133809j:plain

 

このバッグで一番こだわったポイントはフォルムです。
体の一部のように、体のラインに沿って一体となる流星を思わせる
流線型のフォルムにまとめました。

一般的なくったりとしたカジュアルなレザーリュックとは違い、
フォーマルな場でも身に着けることができ、
同時に遊び心も少し感じられるオン・オフのバランスを目指したバックパックです。

(公式より)

 

ホワイトですが、実際は写真のとおりちょっとアイボリーががっています。真っ白だと汚れが目立つので、これくらいがちょうど良いです。

 

f:id:anthy_p:20170730133800j:plain

 

側面には小さいポケットがあります。ピックポケットが怖くないならスマホを入れてみてもいいかもね。

 

f:id:anthy_p:20170730133818j:plain

 

背中と当たる部分には、これまた収納があります。パスケースを入れても余裕なポケットです。

これがかなり便利!出し入れの頻度が高いものをここに入れることでこのバックパックの利便性が格段に向上します。(昨今の巨大化したスマホは入りません。)

 

 

ちょっと不満だったところは、リュックの口が大きい割には可動域が狭く、パカっと開かないところ。革なので使っていくと柔らかくなっていくのかな。

 

今回は通販で購入したのですが、ビフォアケアといって、商品にプロテクションクリームを塗って届けてくれるという有料サービスも行ってくれています。実店舗でも利用しましたが、通販でもビフォアケアをやってくれるとは便利です。

 

 

マザーハウスは革製品だけでなく、ジュエリーの展開もあるそうで、ブライダルジュエリーなんかも作っているそうです。

これからも新製品をチェックして行きたいブランドになりました。