とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

【レビュー】COOLA Organic Suncare Collection キューカンバーマット&マットティント

久しぶりに高い日焼け止めを買ってしまいました。

どうやらハワイ土産として良く知られている?COOLAのミネラルサンスクリーンの色付きと色なし、両方大人買いです。

 

こちらiHerbで購入しました。Beauty Bayだと品揃えが良いですが、iHerbの方が少しお安いです。

jp.iherb.com

jp.iherb.com

 

今年は本気で日焼け止めを探しているので、iHerbで取り扱いのある日焼け止めは、もはやほぼすべてのレビューに目を通す勢いですが、COOLAは良い意見が多かったので購入に至りました。

高いから購入候補に挙げていなかったんですがね...気になってポチってしまいました。

 

f:id:anthy_p:20170727224448j:plain

 

COOLAとは

www.coolasuncare.com

 

COOLA製品は、最高で97%が認定されたオーガニックの成分でできていて、しかも"日焼け止め""ソーラーパワーでつくる”というCOOLAなアメリカの企業だそうです。

エコを考え、動物実験もせず、かつ人間にも優しい日焼け止めを作っています。

使ってみた感想

どちらもブロードスペクトラムSPF30の日焼け止めで、40分間の耐水性があります。

 

色付き(face SPF 30 unscented matte tint)

初めて出してみた時は「ウワッ黄色すぎ!」と思うくらい黄土色といいますか、絶対肌に合わないだろうという色でしたが、実際使ってみると、色はないものだと思って良いと思います。

 

f:id:anthy_p:20170809190918j:plain

冷房をかけていない部屋に置いておいたら水分(油分?)と分離してしまいました。熱に弱いようです。

 

BBクリームとパッケージに記載がありますが、一般的なBBクリームを想像すると拍子抜けします。見た目の色はフェイクで、実際肌にのせるとほとんど色がつかないという不思議な日焼け止め。カバー力は0ですが、なんとな~く肌の色を補正してくれます。

 

f:id:anthy_p:20170809191043j:plain

 

ほとんどカバー力がなく、オイリーな雰囲気が写真を見てわかると思います。

ただ、肌がいわゆるブルーベースの方だと、薄っすら黄色みがかってしまい、肌の色に合わなくなってしまうかもしれませんので注意してください。

 

使用感

ムースのような軽いテクスチャで、仕上がりはしっとり(ちょっとズルっと)としたマットになります。

ただ、私は多めに日焼け止めを塗るのですが、なかなかきれいに塗れません...。

肌が日焼け止めを吸収してくれないというか(まあミネラルサンスクリーンだからでしょうが)、ずっと肌の上でくるくる滑っているような感じです。

 

これを改善するために、一気にチューブから出さずにちょっとずつ出して肌にのせるようにしたら、きれいに塗れるようになりました!が、約束の1.25mlは塗れていない気がするので、日焼け止め効果がちょっぴり不安...。

 

www.toranosu.net

 

塗り終わった後の使用感はまずますです。塗っている最中はズルズルするので不安になりますが、肌の上に乗せて少し時間が経つと落ち着いてきて、セミマットくらいな感じに変化します。

 

時間がたっても見た目ではあまりテカりが目立ちません。肌に触れてみた感じだと程良く保湿してくれていますが、皮脂でぺたっとした感じがあります。肌の皮がめくれていたりすると、それを際立たせてしまう効果もあるので注意です。

塗った後だとティシューで鼻をかんだりするとべったり黄色いのがついてしまいますが、時間が経つと密着してはがれにくくなるようです。

 

褒めたい点は、眼鏡の鼻あての部分がよれない!これはなかなかないことです。

日焼け止めを塗っている時はズルズルするので「これ絶対眼鏡の鼻あてのところめちゃくちゃになるだろうな...」と覚悟していましたが、どうやら杞憂でした。

 

色なし(face SPF 30 cucumber matte finish)

色のついていない白い日焼け止めです。色付きの方はにおいがないのですが、こちらはきゅうりのにおいのおまけ付きです。

 

f:id:anthy_p:20170809191246j:plain

チューブを押すとビチビチィッ!と飛び散ることがあるので写真では飛び散っています

 

においつき、と聞いて少しだけ不安でしたが、ほぼにおいませんでした。どこらへんがきゅうり?

 

使用感

こちら、色付きのものよりマットな仕上がりで、より吸着感があります。ムースのようなテクスチャなのは似ていますが、比較してテクスチャがわずかに固いように感じます。

 

f:id:anthy_p:20170809191401j:plain

 

白浮きが残りますが、顔をきれいに見せてくれる程度の白さです。塗った直後(写真)だとかなり白くて不安になりますが、時間が経つと白さも薄れます。

塗って直ぐの白浮きが目立つのは、どのミネラルサンスクリーンでも同じですね...。

 

こちらもちょっとずつ出して、丁寧に肌にのせると上手くいきます。一度にたくさん出して男塗りすると、色付きと同様なかなか肌に馴染まず、イライラすることになります。

 

そしてこの日焼け止め、ファンデーションをかなり選びます。パウダーファンデーションと併用するのは多分かなり難しいと思います。リキッドでも相性の良し悪しが顕著です。

とりあえず判明しているのは、パウダーのミネラルファンデーションとエスティーローダーのダブルウェアステイインプレイスとは相性最悪でした。もし使っている人がいたらおすすめしません。

 

日焼け止めを塗って少し時間が経って落ち着いてからファンデーションを乗せるようにした方がファンデーションがうまく付きますが、ベターという意味、ということで、相性が良いファンデーションを探すのは難しそうだなと思いました。ブルジョワのヘルシーミックスセラムは大丈夫でした。

 

塗り方が甘いと、特に額の生え際の部分と日焼け止めを塗っている部分に片栗粉を溶かして塗ったみたいな白い境目ができてしまいます(私だけか?)。丁寧に丁寧に塗ることを心がけましょう。髪の毛に付着すると白く目立ちますのでそこも注意です。

なかなか丁寧に扱って差し上げないと気難しい日焼け止めです...。

 

総評

今回比較してみたくて、2種類同時に購入してみましたが、個人的にはどちらかというと色無しの方が好みでした。

 

色付きの方は塗り始めから感じるオイリー感、ズルズル感が、朝の慌てている時に邪魔をするというか…カバー力もないので、色付きの方を購入する意味があまり感じられませんでした。色なしより秀でている点は、白浮きしない点くらいかなぁ...。

 

一方、色なしの方は、色付きよりマットに仕上がり、ズルズル感が比較的弱いため使いやすいです。

しかし、先述の通り、この日焼け止めの後にファンデーションを乗せる場合はかなりファンデーションを選ぶので、自分が持っているファンデーションと相性が良いように祈りましょう。

 

ファンデーションをつけないで過ごす日に、極力肌への負担が少ないものを使いたいというような方に向いていると思います。

個人的には、”手持ちの化粧品と相性が悪い”と言う意味で、使いづらい日焼け止めでした。

 

 

定価 4,093円

全成分

(色なし)

日焼け止め成分:二酸化チタン3.2%、酸化亜鉛1.8%

その他:水酸化アルミニウム、Butyrospermum Parkii(オーガニックシアバター)、Cucumis Sativus(オーガニックキュウリ)果実エキス、シクロペンタシロキサン、ジメチコンクロスポリマー、グリセリン(有機)、水素ジメチコン、ミリスチン酸イソプロピル、Linum Usitatissimum(オーガニックリンシード)油、Oenothera Biennis (オーガニックマツヨイグサ)油、プランクトン抽出物、ポリアミド-5、ポリシコーン-11、プロピレンカーボネート、ローザカニナ(オーガニックローズヒップ)果実油、シリカシリレート、ステアアルコニウムヘクトライト

(色付き)

日焼け止め成分:二酸化チタン3.2%、酸化亜鉛1.8%

その他:水酸化アルミニウム、Butyrospermum Parkii(オーガニックシアバター)、Cucumis Sativus(有機キュウリ)果実エキス、シクロペンタシロキサン、ジメチコンクロスポリマー、グリセリン(有機)、水素ジメチコン、酸化鉄、ミリスチン酸イソプロピル、イソプロピルトリイソステアリン酸イソプロピル、Linum Usitatissimum(オーガニック亜麻仁油)、マイカ、Oenothera Biennis(オーガニックマツヨイグサ)油、プランクトンエキス、ポリアミド-5、ポリシコーン-11、プロピレンカーボネート、ローザカナイ(有機)果実油、シリカシリル酸塩、ステアアルコニウムヘクトライト、合成ワックス