とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

WhatsAppを始めたけど日本人使ってなさすぎ問題

私がLINEを使い始めて2年くらいです。多分LINE歴は年齢に対してかなり短い方でしょう。というのも、もともとLINEの必要性も感じなかったし(友達が少ない)、いろいろな悪い噂を聞くこともあって使おうとも思っていなかったためです。(それまではkikを使っていました)

 

しかし、2年前に必要に迫られてLINEを使い始めました。

意外と使いやすいし、自分の好きなアニメや漫画のスタンプがあっておもしろかったり、良い面もたくさんあり便利に使わせてもらっていましたが、先日よくtwitterで炎上しているLINE株式会社役員のツイートを見て「やっぱりこの会社ダメやん...」と思ったのが、LINEを卒業しようと思ったきっかけでした。

 

そもそも最近LINEってごちゃごちゃし過ぎじゃないですか?LINEって、ゲームやニュースやブログなど、サービスがかなり多岐にわたっていますよね。

2年前と比べると、アプリ自体も重くなったような気がするし、読みたくもないニュースタブに勝手に未読マークがつくし、メッセンジャーの域を超え始めて、単にメッセンジャーアプリを使いたいだけの私にとって、なんだか煩雑になってきました。

 

それを便利に使っている人にはこれ以上の良いアプリはないのでしょうが、私は使わないからさ…。

 

スーパーシンプル!WhatsApp

そんな訳で、LINEを辞めるとすれば、代替アプリが必要になります。

そこで、私が始めたのがWhatsAppでした。

 

www.whatsapp.com

 

WhatsAppは日本では知名度が低いですが、ヨーロッパ諸国や南米では主流のメッセンジャーアプリだそうです。GooglePlayで見てみると、DL数は10億と、LINEの2倍のDL数を誇る、モンスターアプリ。

 

2014年にFacebookに約1兆6400億円で買収されたことでも有名ですよね。

従来は2年目以降の利用者に0.99ドルの課金を行っていましたが、2016年に無料化され、同年にはユーザーが10億人を突破しました。なお、同時期にGメールのユーザーも10億人を突破したそうで、Gメールと同じくらいのユーザー数がいるというと、WhatsAppの普及率の高さが計り知れると思います。

 

でも、周りには使っている人、全然いません。

 

私の弱小クソブログに書いたところで普及率が微塵も上がるとは思いませんが、少しでも利用者が増えてくれないかなぁという気持ちで、以下を書きたいと思います。

 

LINEとWhatsAppの違い

WhatsAppを使い始めて間もない私ですが、気づいた違いを述べていこうと思います。

①WhatsAppは、アドレス帳(連絡先)に載っている人のみと使える

一番の大きな違いはここだと思います。私はこれを知らずに、使い方が分からずちょっと悩みました。

 

LINEって、ネットゲームの連絡ツールとしても使われていたりするなど、匿名での使用にも向いているツールです。相手をLINEの連絡先に入れるのに、相手の電話番号を知る必要もないし、本名も知る必要もない。ふるふるしたり、QRコードを読み込めば、お友だちになれます。

 

しかし、WhatsAppは、自分のスマートフォンの連絡先に、WhatsAppでやり取りしたい人の電話番号を登録する必要があります。連絡先に電話番号を登録し、お互いがWhatsAppをインストールして初めて、WhatsAppでのやり取りが可能になります。(国外の方とやり取りする場合は、+国番号も必須)

 

よって、電話番号を教えるほどの仲じゃない人、特にネトゲのフレンドなどとやり取りしたい場合のツールとしては、WhatsAppは不向きです。でも最近ネットゲームではDiscordが主流になってきているので、LINEを使う人は少ないのかな?

 

しかし、電話番号を交換し合っている身近な人たちとのやりとりをするためなら、WhatsAppはデフォルトのSMSや電話の良い代替ツールになります。

 

②GIFが使える

LINEにはスタンプ機能があります。毎日全世界で70億とかのスタンプが送られているという話もあるし、毎月の売り上げも10億とかなんとかという、すごいやつ。

WhatsAppには、残念ながらそれがありません。しかし、完全無料で使えるGIFがあります。

 

最近Twitterでもよく見るようになったGIF。だれが作っているのか分かりませんが、WhatsAppにはGIPHYから直接GIFを送れる機能がついていて、日本の有名どころのアニメならGIFにされちゃっています。

 

giphy.com

 

沢山ありすぎて何を送ろうか迷うほどあります。しかも完全無料で使い放題なので、スタンプ破産しそうな人におすすめしたい。

ただ、このGIFの機能がまだまだ未熟で、『最近使用したもの』や、『お気に入り』がないため、毎回使いたいGIFを見つけるのに探さなければなりません。そこが凄く不便!

 

 ③シンプルなUI

何と言っても、WhatsAppのシンプルさはすばらしいです。たぶんLINEを使い慣れている人にとっては味気ないと思うでしょう。私もそう思いました。テーマとかないし。

 

でも、インスタグラムだって、写真や動画を見るだけ。ツイッターも、ツイートを見るだけ。他にごちゃごちゃしたものなんて望んでないんです...。

 

f:id:anthy_p:20170922115913p:plain

トーク画面です。シンプル!ちなみに壁紙には、好きな写真を設定できます。既読表示有り。

 

f:id:anthy_p:20170922115910p:plain

ステータス画面。インスタグラムで言う『ストーリー』を投稿できるところです。

 

WhatsAppには、アプリに広告が一切載りません。どうやって収益を上げているのか不安になりますが、そんなシンプルさが素晴らしい。

ブログ機能とか、そんなものはないです。非常にシンプル。

その甲斐あってか、立ち上がりが1秒ちょっとと、2秒ちょっとかかるLINEより軽いし、動作もサクサクしてストレスがありません。

 

機械音痴でLINEを使ったことがない母が、WhatsApp を問題なく使っています。すごい!使い方を聞いてくることもありません。それくらいシンプルで直感的です。

 

④PCで使うときに楽ちん

LINEをPCで使う場合、LINE for Windowsとか、LINE for Macとかをインストールする必要がありますが、WhatsAppは、ブラウザに表示されるQRコードをスマートフォンのWhatsAppで読み取るだけで、完全に同期が完了します。

 

QRコードのおかげでパスワードの設定が必要ないので、流出の心配が(たぶん)ありません。

スマートフォンが誰かの手に渡らない限りは、他人のデバイスからWhatsAppを覗き見られることがなく比較的安心です。特にセキュリティガバガバの芸能人の皆様におすすめしたい。

 

iphone-mania.jp

 

 

以上をまとめると、

 

LINEのメリット

・リアルの知り合いだけでなく、オンラインのフレンドとのやり取りをしたい場合はLINEの方が適任

・メッセンジャーだけでなく、ブログやニュースやゲームなど、付随した様々なサービスがLINE1つで使える

・スタンプがいろいろある

・国内の利用者がずば抜けて多い

 

WhatsAppのメリット

・完全無料で使えるため、お金がかからない

・シンプルで立ち上がりが早い。メッセンジャーと無料通話機能だけでいいなら、WhatsAppの方がサクサクしている

・ヨーロッパや南米での普及率が高い。Facebookに買収されたことにより、今後の展開が期待できる

・複数のデバイスで導入する手間が小さい

 

以上が私の率直な考えです。 

 

 

大きい企業に勤めている知り合いが何人かいますが、社内の連絡ツールとしてLINEがないと話にならない、なんて話は珍しくありません。

もはや企業にとってもインフラと化した連絡ツール。

 

そんな確立された地位を他のメッセンジャーアプリが覆すのは、よっぽどの事件が起こらないと不可能そうです。(でも散々著名人のLINEが既に流出していますが…)

でも私は天邪鬼なので使っていきますよ、WhatsApp!今のところいい感じ!

 

アプリの切り替えが難しい昨今

ガラケーの時代なんかにはよく「メールアドレスが変わりました」っていう一斉メールが来たものです。それを登録し直したら、それで終わり。

 

でも今の時代って、ID変わりましたとか、電話番号変わりましたはまだしも、「使っているアプリが変わりました」=「そっちも同じアプリインストールしてね」になってしまうから、なんだか言い辛く感じてしまうのは、私だけでしょうか。

 

実際、私の身近な人にも「LINEに戻って(´;ω;`)」と言ってくる人が一名います。連絡帳の登録人数が20名程度(しかも6割が親戚)の私ですら、こういうことが起こるので、連絡先が多い人にとってアプリを乗り換えるハードルは限りなく高そうです。

実際、本人が気に入ってもいないアプリを実質強制的に使用させている心苦しさを感じないことはありません。

 

こういうこともあって、シェアが大きいものに巻かれるのが無難という風潮になっているんですよね。(LINEの便利さ親しみやすさが、その普及率を叩きだしているのは言うまでもないことです。)

 

 

私がLINEからフェードアウトする宣言をした時、有限であるストレージにわざわざWhatsAppを入れてくれた人たちには、ありがとうの気持ちでいっぱいです。悪いね!