とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

【レビュー】エスティーローダー ダブルウェアステイインプレイス ファンデーション

は~。

遂に好奇心に敗北して買ってしまいました。エスティーローダーダブルウェアステイインプレイス。色は62のクールバニラです。

 

f:id:anthy_p:20170809213800j:plain

 

こちら、アットコスメでは殿堂入りを果たしているリキッドファンデーションです。

 

BAさんに選んでもらったのですが、62 クールバニラは、明るめの肌でかつ明るく見せたい場合に良いそうです。BAさんも悩んでいましたが、最終的に顔をぱっと明るく見せたいならこっち、ということで。

 

私の地肌よりは若干明るい色ですが、乗せると自然に肌が明るく健康的になった印象を与えてくれます。

 

f:id:anthy_p:20171008020643j:plain

 

 

本当は最近発売された、Double Wear Nude Water Freshというのが気になって珍しくカウンターに行ってみたのですが、BAさんは存在を知らなかったようで、日本では未発売ということを知って撃沈。

 

www.esteelauder.com

 

でもよく良く考えたら、SPF値が高いファンデーションは好きじゃないので、こっちでよかった!

 

機能と効果

仕事やプライベートでふとした拍子に感じる悩み。化粧くずれをすぐに直したいのになかなか直せない・・・
そんな時、15時間経っても化粧くずれを感じさせない、きれいな肌をキープ出来たら?
ダブル ウェアだからこそ叶う「カバー力」や「くずれにくさ」で理想の肌を手に入れて。

(公式より)

 

SPF 10、PA++のロングセラーファンデーションです。

仕上がりはマット。付けたての美しさを15時間!キープしてくれるオイルフリーのファンデーションです。

 

カバー力はなかなか高く、目の下の青クマも、コンシーラーを使わないでもかなり隠してくれます。逆に赤い色のニキビ跡やニキビはあまり隠れないので、コンシーラーが必要です。

 

使い方と使用感

■におい

外資系ファンデーションにしては珍しい?無香料のファンデーションです。へんてこなにおいも目立たず、においに関しての不快感がありません。

 

■使い方

スポンジ使い推奨のファンデーションです。公式の使い方動画があるので一度は目を通しましょう。ちなみにエスティーローダーのスポンジは4つ入りで1,300円ほどです。

私はリアルテクニックスのミラクルコンプレクションスポンジを使用しています。

 

www.toranosu.net

 

youtu.be

 

■使用感

まず、ちょっと前のRMKとかもそうなんですけど、ポンプ式じゃない瓶のファンデーションのメリットって何ですか?

 

f:id:anthy_p:20171008020702j:plain

 

指で瓶の口を押さえて、ビンを逆さにして適量を取るって、どう考えても手の雑菌が瓶の中に入り込んで不衛生な気がするのは考えすぎでしょうか...。カウンターで実演された時、サンプル用容器だからポンプがないのかな、と思ったら、製品版もポンプ式でなくてびっくりしました。

ちなみに専用ポンプは別売り540円です。(えっ)

 

さて、容器の文句を言いましたが、最初にこのファンデーションの特徴を端的に述べると、

・乾燥する

・下地を選ぶ

・テクスチャがかたい

です!

 

まず、乾燥するについてです。

オイルフリーのファンデーションということは全く問題ないのですが、同じオイルフリーのファンデーションよりも乾燥しやすいと思います。実際、カウンターのお姉さんにも、「このファンデーションは乾燥しやすいので特に保湿を頑張ってください」と念押しされたレベルです。朝のスキンケアが美容液(The Ordinary Buffet)と軽い保湿(CeraVe PM)だけと言ったらもうちょっと頑張ってくださいと言われました...。

このファンデーションを付けると、乾燥で口周りが突っ張ってくるのがわかります。特に乾燥肌の人は、普段より強めに保湿をして対策をしましょう。逆に脂性肌の人とは相性が良さそう?

 

次、下地を選ぶについてです。

これをカウンターでお試しした時、時間が経っても毛穴が目立たなくて、非常にきれいに仕上がってすごく感動しました。本当に毛穴が全然見えない!!!自分で言うのも何ですが、お人形のような肌にしてもらいました。でもとてもナチュラルなんですよね...。化粧を落とすのがもったいないと思ったくらいです。

高かったけど良いもん買ったな〜!と思いました。

 

しかし、あの時は、エスティーローダーのスキンケア〜下地〜パウダーまでフルコースでやっていただきましたが、さすがにそのフルコース製品を全て購入するわけにはいかず、あの仕上がりを家にある化粧品で再現しようと思うと難しかったです。

おそらくですが、下地を選ぶのかなぁと感じました。

 

とりあえず言えることは、下地無しはブブー!そして、The Ordinaryのプライマーも、ブブー!

どちらも、頬や顎が毛穴の形にポツポツと汚く皮脂崩れしてしまいました。こんな崩れ方をしたのは初めてで、結構衝撃的でした。顔に水玉模様があるんですもん、びっくり。顎と鼻も、まだらになって汚い化粧落ちの仕方をします。

 

www.toranosu.net

 

 BAさんにおすすめされた5,000円くらいの下地(たぶんCrescent Whiteというやつ)は、いわゆる乳液下地というもので、とろとろでなめらかなものでした。

完璧を目指すならこれを購入すれば手っ取り早いのでしょうが、高いし、他に相性のいいものがないか探してみようと思い購入はしませんでした。でもそろそろ観念して買ってしまいそう...。

 

あ、Blue Lizardの日焼け止めもあまり相性が良くありません。仕方なく一緒に使っていますが、ところどころかたまりになってしまいます。

 

www.toranosu.net

 

最後の、テクスチャがかたいについてです。

これに関しては、BAさんの説明で「素早くファンデーションをのせてください」とあったのですが、確かに、肌にのせてからファンデーションが伸びにくくなるまであまり猶予がなく、急いでさっさと乗せる必要があります。が、

すぐにファンデーションがフィットする…という意味ではないところが注意です。

 

あくまで私の感想ですが、急いで塗って、「よっしゃできた!」と思っても、指でなぞると普通にヨレるというか…。まあ逆にヨレないファンデーションなんて存在するのかよっていうのもありますが、付けてすぐのびが悪くなっていくわりには、そんなに定着しているような感じはありません。

付けたてに指でなぞると余裕で剥げてきてしまいます。ティッシュで鼻をかむともう......。ファンデーションを乗せた後、意識して10分ほどは顔に触れないようにしたほうがいい感じがします。

 

総評

う~ん!私の感想としては、2つにまとめられます。

 

①テクニックがいる

公式の使い方では、指で乗せてから、スポンジでポンポンする、と一見簡単そうに思うのですが、結構難しいです。

ブラシだとうまく乗らない、スポンジだけだと毛穴をうまく埋められない、やっぱり指で塗ってから、スポンジでポンポン叩くやり方が一番きれいに仕上がるように思います。

 

でも、それが簡単かと言われれば、そんなに簡単じゃない。素早く、でも丁寧に職人になったつもりでやります。他のファンデーションをブラシで乗せると、大雑把でもそれなりに仕上がりますが、これは面積の小さい指で丁寧に丁寧に乗せていかなくてはならいので、手間がかかります。手をかけてあげた分だけきれいに仕上がってくれるようなファンデーションだと思います。

 

②ラインをフルで使う前提で崩れない!至近距離でもきれい!になるファンデーション

 私のようにケチってラインを揃えないと、相性のいい製品を探すのに苦戦して、このファンデーションの良さを最大限に引き出すことはなかなか難しいと考えます。もちろんフルラインじゃなくてもそれなりに仕上がりますが、私の腕が悪いためか満足いくものには仕上げられません...。

 

カウンターに行ったあの日、BAさんにしてもらったあの素晴らしいベースメイクを再現するには、下地・ファンデーション・粉すべてをエスティーローダーで揃えないと無理なんじゃないかなあとすら思います。お財布に余裕がある方はぜひ揃えましょう。

とりあえず下地の代替品を探す旅をしようと思います。候補はポール&ジョーの下地。

  

ダブルウェアを使っている人で、相性が良くて安い下地をご存知の方、ぜひぜひ私までご一報ください。

 

 

定価 6,480円