とらのす -レビューと時々日記とか-

主に化粧品のレビューや日常のことなど、雑多に素直に書いております。

オンラインゲームで知り合った人と結婚しました

タイトルそのまま、先日無事入籍いたしました!

 

今時ネットで知り合った人と結婚したなんて話、珍しくも何ともないですが、一応私の人生の節目だし(ブログのネタにもなるので)書いてみようと思います。

 

出会い

知り合ったゲームはファイナルファンタジー14です。

光のお父さんとかで流行った”新生版”からではなく、根性版旧FF14からのフレンドだったので、ゲームで知り合ってからもう5年以上の付き合いになります。(お互い既に引退済み)

 

今でこそ超大作になったFF14ですが、旧FF14はそれはもう...FF界の黒歴史というか。

私はMMORPGで遊ぶのがFF14が初めてだったので、ネトゲってこういうもんかと思って遊んでいましたが、今振り返るとあれはまずかったんだな~と思います。

なんせ楽しむコンテンツがなかったのでチャットツールと化していました。しかし個人的にはそれはそれで楽しかったので、毎日のようにログインしていました。

 

そんな中で知り合ったのが、現在の夫です。

 

その時夫は、ミコッテというケモミミの生えたナイスバディなおねえちゃんのキャラクター、私はララフェル(♂)というショタ子どもみたいなキャラを使っていました。

お互いの性別や、もちろん本名だって知らないし、まさか5年後に結婚することになるなんて思ってもいなかったことでしょう...。

 

 f:id:anthy_p:20171008022407p:plain

当時の私のキャラクター(蔵出し画像)

きっかけはやっぱりオフ会

FF14が新生して1年ほど経ったある日、オフ会を開くことになりました。少人数でご飯を食べるだけのオフ会です。その時に夫と初対面しました。

 

私は極度の人見知りで、オフ会では全くと言っていいほど会話ができず、自己嫌悪になったことを覚えています...。それくらい話せませんでした。なんで行ったんだよというツッコミはやめてください。会場に着くまではめっちゃ楽しみなんです。

 

無口でご飯だけひたすら食べていた私のどこがよかったのかわかりませんが、後から聞くに一目惚れをしてくれていたとのこと。私はそんな気持ちなんてつゆ知らず、夫を「にこにこした変な人だなぁ」と思っていました。

 

その後も2度に渡って開かれたオフ会で顔を合わせることによって、より信頼関係が生まれ、お互いの個人的な話も比較的教えあうようになりました。

夫だけでなく、オフ会で会ったフレンドはFF14を辞めた今でも連絡を取り合うくらい仲良くさせてもらっています。

 

ネットの出会いはこわい?

オンラインゲームには、自身の個人情報をある程度は躊躇なく話す人と、全く話さない人の2種類いますが、夫は後者でした。性別を知るのにも1年以上かかったくらいです。

ただ、チャットをしていく中で、彼は裏表がなく、考え方が似ていて気が合う人ということだけは分かっていました。

 

よく「ネットゲームなんていくらでも自分を偽れるから、そこで知り合うなんて怪しすぎる」っていう人がいます。私はこれに全力で異を唱えます。(ネトゲでの出会いを推奨するわけではありません)

 

なぜなら、やったことがある人ならわかると思いますが、オンラインゲームって、めちゃくちゃ性格が出ます。もちろんMMOだけでなく、どんなオンラインゲームでもだと思いますが、匿名に守られているオンラインゲームは、人間の地の性格が出やすいです。とても取り繕えるものではありません。私は長いゲーマー生活で、これを身をもって味わっています(現在進行形で)。

 

特に対人戦(PvP)がメインのゲームだと、そりゃあもう顕著!死体撃ち・煽り・暴言なんて茶飯事です!!!リアルでどんだけ物腰柔らかで優しい人でも、ゲームで死体撃ちしてたらドン引きです、ええ。個人的にですよ。

もちろんほとんどの人はそうではないし、彼もそうではありませんでした。

 

しかし、未成年者がネットで会った人に連れまわされて…とか、たまにニュースになっているのも事実です。未成年者や非力な女性を騙して悪いことをしようと企む人は、世界中どこにでも山のように存在するので、自己防衛と警戒心はしっかりあわせ持ちましょう。もちろん男性陣も危ない女性には気を付けてください。

 

早すぎるプロポーズ

f:id:anthy_p:20171016215056p:plain

新生した夫のキャラ

 

いろいろあって、私は主人とお付き合いすることになりました。

 

当時お互い20代後半でいわゆる結婚適齢期。

私は付き合う人=結婚する人という考え方なので、この人と結婚するだろうと漠然と思っていましたが、思いがけず早く、付き合って1ヶ月という早さでプロポーズを受けることに。

バラの花束と婚約指輪なんて、そんな絵に描いたようなプロポーズなんかではありません。後日「あれはプロポーズ?」と確認するレベルの非常にふわっとしたものでした。

 

それからまあなんだかんだで時間がかかり、付き合って1年と数ヶ月、やっと先日入籍することができたのでした!

 

実感がわかない...

結婚は紙一枚を出すだけってよく言われてますけど、そう言われる理由がわかりました。役所に婚姻届を提出しただけだと、全く!なんにも!実感がわきません。

既婚者の皆様、入籍した時はいかがでしたか?

 

 

結婚が幸せの絶頂とか表現されますけど、「別に...」という感じです。正直、やっとここまでこれたという安堵くらいで、桁違いの幸福感とか、ワクワクとか全然ありません。苗字も変わったけど、家庭の事情で既に1回変わったことがあるので特別な感じもしない...!

 

私ってなんて可愛げのないヤツなんだろうと...。自分はどこかおかしいんじゃないかと不安に思っているレベルです。

仕事の関係で、一緒に住み出すのがまだまだ先になるせいもあるかと思いますが...。

とりあえず、これから控えている挙式と新婚旅行と披露宴を一つずつこなしていって、夫婦になったという実感を二人で感じていければ...と思っています。

 

 

これから結婚周りの記事など増えていくかもしれません。変わらずよろしくお願いします。